敏感肌用化粧品

敏感肌用化粧品

 

肌は表面の皮脂膜と水分を含んだ角質層によって紫外線などの外部刺激から肌を守っています。

 

しかし、乾燥が進んでしまうと細胞の間にある天然保湿因子や細胞間脂質が減少して隙間ができ、外部から侵入した刺激によって内部がダメージをうけ敏感肌になります。

 

敏感肌を改善するためには失われた細胞間脂質を補って肌のバリア機能を回復させることが必要になります。

 

細胞間脂質の半分以上はセラミドで作られているので敏感肌用化粧品にはセラミドが含まれているものが多数あります。

 

セラミドは水分、油分保持効果が高いだけではなく元々体内にある成分のためアレルギー反応が起こりにくいので、敏感肌用化粧品に向いている成分です。

 

敏感肌は皮脂の分泌が弱く皮脂膜が機能しにくいので、油分を補うことができるクリームを使用するとより効果を得ることができます。

 

クリームで肌表面をしっかりと保護することで、外部刺激から肌を守り内側からの水分の蒸発を防ぐことができます。